きゅう(灸)

はり・きゅう・小児はり

はり・灸のことなら豊田市駅東徒歩3分のいちこ針灸院へ!
身体の不調などでお困りの方、お気軽にご相談ください

豊田市ではり・灸・小児はりを行っている『いちこ針灸院』です。

女性鍼灸師:市古律江が診療します。

心も体も健康な身体作りをサポートします。

当院では、患者様一人ひとりの症状と体質に合わせた治療を行っております。
健康で若々しい身体を取り戻すお手伝いをさせていただきます。

はり

きゅう

小児はり

診療時間

当院は予約制となっております。まずはお電話ください。

 

受付時間は診療時間終了の30分前までです。

受付時間

午前/9:00~11:30

午後/14:00~18:30

​(土曜日14:00~16:30)

体の不調

こんな症状でお悩みの方

お体の不調がございましたら、当院までご相談下さい。

●神経痛(三叉神経痛、後頭神経痛、坐骨神経痛、肋間神経痛など)
●リウマチ(慢性関節リウマチ)
●頚腕症候群(首から肩・腕などに痛み・異常感覚がある場合)
●五十肩(肩関節の炎症による痛みや関節拘縮を伴う場合)
●腰痛症(慢性の腰痛)
●頚椎捻挫後遺症(交通事故等の外傷によるむち打ち症の後遺症)


◆各種保険取扱い(健康保険・労災等)
※医師の同意が必要

 

小児はり

小児はりは、生後1ヶ月~12歳に適用できる治療です。
小さな子供の身体は敏感で素直ですので、大人のはり治療とは異なり、小児はりは体にはりを刺すことはありません。

治療には主に 皮膚に刺さない鍼(刺さらない鍼) を使います。
専用のはりを握り、お母さんがやさしく撫でるようなタッチで皮膚の表面をさすることで、お子さんを精神的にリラックスさせ、脳ストレスを解消することで健やかな発育を促し、元気で健康な体をつくるための全身治療です。

​●成長期

人間の身体は、年を重ねるごとに成長して成熟していくものです。
その中でも0歳~21・22歳は成長期と言い、更に0歳~3歳までを「第一次成長期」、12歳~17歳を「第二次成長期」と言います。
「第二成長期」の小学校高学年~の男性ホルモン・女性ホルモンの変化による精神の不安定、反抗期、自傷行為等の治療も行っております。

 

地図・アクセス

豊田市駅から徒歩3分

 

いちこ針灸院

TEL:0565-32-0455

FAX:0565-32-0455

〒471-0027 愛知県豊田市喜多町4丁目95

アクセス

鉄道/名鉄「豊田市駅」より徒歩3分

車/国道153号線沿い・大垣共立銀行北隣

駐車場/有

電話にてご希望日時をご予約してください。

​※当院は予約制となっております。

まずはお電話ください。

いちこ針灸院

TEL:0565-32-0455

FAX:0565-32-0455

〒471-0027 愛知県豊田市喜多町4丁目95